www.ralphlaurenfurniture.net
化粧水をつける時に、コットンにたっぷり化粧水を含ませて、パッティングするという方も多いと思います。 パッティングする事で、化粧水がより肌に浸透するようなイメージがありますし、肌も何だか引き締まったように感じます。 でも、化粧水をコットンでつけると、肌荒れの原因になってしまう事もあるそうなんです! コットンでパッティングすると、コットンの線維がなどが刺激になり、肌荒れを起こしてしまう事があります。 また顔の皮膚は薄く、ちょっとした刺激でも色素沈着かが出来やすく、シミになってしまう事さえあるんですよ(≧≦) せっかく美肌になろうとして、パッティングしたのに、逆に肌荒れやシミの原因を作ってしまっては、元も子もありませんよね。 私も依然はコットンでパッティングする派だったんですが、肌荒れが長く続いていたんです。 そこで手で優しく化粧水をつけるようにしたところ、頬の酷かった赤みもなくなり、肌荒れもほとんど無くなりましたよ。